House T

曲がり角の集落   2015

マンション内装の計画。

曲がり角を持った三つのL字状の路地空間が隣接して配置されることで街路をめぐるように生活する住居の提案。

路地の突き当たりにはベッドが置かれたり、机が置かれたりしてプライベートな場所になる。

 

三つの路地空間の中央付近にそれらにまたがるようにして広くて開放的なリビングがある。

たくさんの知人を呼んで食事会をしたり、ミニコンサートをすることもできる、この街の広場に見立てた場の使い方は住人、訪れる人それぞれに自由に想起される。

街に住まうようにして家に住まう、そのような家の提案。

 

©  TAKU NISHIKAWA HARUKA HIRATA ARCHITECTURE OFFICE