Restaurant R

光のモールディング   2018

都内ホテル併設のレストラン内装計画

・時間が経つにつれて店内の光の状態が徐々に変化するようなインテリア。
・その効果を最大限活かすように、光を増幅させる反射板のような要素が店内に散りばめられている。
・これらはビュッフェコーナー、パンコーナー、バーカウンターなど場所ごとに色彩が施されていて、

 それらの場所が使用される時間帯にその周辺が独自の色味に輝くようになっている。

©  TAKU NISHIKAWA HARUKA HIRATA ARCHITECTURE OFFICE